capybara camera

カピバラとかハンドメイドの記録です。

*

読書まとめ/2016年2月のまとめ

   

 - 読書

51qzI1dOI1L._SX230_

1月に比べて2月はかなり小説を読めた気がして大満足です。なぜかSF系のものが多かったですがいちばん好きなのは「火星の人」でした。錦織くんに関する内田さんの本もかなり良かったです。読書メーターに結構多く感想も書いた月だった。しかし相変わらず国内小説が読めていないのでもっと読みたい国内小説。しかし図書館利用派としては国内小説の順番待ちに並ぶのがちょっとしんどいというのがあって…。その点海外小説は時折「借りるのは私が初めてなのでは…」と思うくらい綺麗な蔵書なんかもあって嬉しいんだか切ないんだかという取り合いのなさ…。

※以下はネタバレ入りの感想です。

 

 

 
 

2016年2月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:2968ページ
ナイス数:83ナイス

ハローサマー、グッドバイ (河出文庫)ハローサマー、グッドバイ (河出文庫)感想
あ、あんまし…
読了日:2月28日 著者:マイクル・コーニイ
Advanced Style--ニューヨークで見つけた上級者のおしゃれスナップAdvanced Style–ニューヨークで見つけた上級者のおしゃれスナップ感想
自分が着たい洋服を着ているおばちゃん&おばあちゃんの写真集。自分が着たい洋服を着るって言葉にすると何でもなさそうなのにいかにそれが難しいことか…。なぜ人は他人の目や意見を気にしてしまうのか。たまたま今日(※これを書いているのは2016年3月2日)ツイッターで話題になっている自分の好きな作品への他人の評価とかもそうだし映画の感想だってなんだってそうなんだけど人の感想を見るのは楽しいしふむふむって思うこともあるけど、その前に、自分の気持ちやスタイルに正直でいたいものですね。素晴らしい写真集でした。
読了日:2月27日 著者:アリ・セス・コーエン
移動祝祭日 (新潮文庫)移動祝祭日 (新潮文庫)感想
ヘミングウェイが過ごしたパリの思い出。映画「ミッドナイト・イン・パリ」を見て読もうと思ったんだった、ということをフィッツジェラルドのところを読んでいて思い出しました。パリなんだからキラッキラな感じでもいいのにすごくカラッカラな感じだった。それにしても「寸法の問題」でフィッツジェラルドがちんryが小さいことに悩んでヘミングウェイに相談する話にびっくりした。しかもトイレで見せて励まされてるし。どういうことなの。そんな赤裸々に書いていいの。
読了日:2月26日 著者:アーネストヘミングウェイ
火星の人 (ハヤカワ文庫SF)火星の人 (ハヤカワ文庫SF)感想
超面白いしものすごいリーダビリティだし気持よく読み終われるし最高でした!映画を見てから原作を読んだけどこればっかりはそれで良かった気がしました(そうでないとローバーひとつとっても想像さえできない頭なもので…)。そのため映画との対比みたいな感想ですけど指輪物語もアイアンマンもちゃんと原作にあったんだ。でも「色男」は原作にはないんだ、とか。そして原作のほうが映画よりハードですよねMAVへの移動の砂嵐のあたりなんか特に。しかしこんなにみんな頭が良くていい人な本もそうそうないですよね。楽しい。
読了日:2月25日 著者:アンディ・ウィアー
錦織圭 リターンゲーム: 世界に挑む9387日の軌跡錦織圭 リターンゲーム: 世界に挑む9387日の軌跡感想
ものすごく読み応えがあった。プロデビュー後のあれこれも詳しいけどデビュー以前も詳しく書かれていてもう錦織くんのことを全て知った気になる感じでした。試合やテニスのことも面白いですけどコーチや友人との逸話も面白い。親友大蘆くんへの手紙に書かれた「くちばしにチェリーって曲を聞いて」とか、2人でジャガーで行ったLAのユニバーサルスタジオとかなかなか他では読めなさそうです。それにしてもくちばしにチェリーですよくちばしにチェリー…!他にIMGの面々や盛田さんとの出会いなどもよくわかった。
読了日:2月23日 著者:内田暁
双生児 (プラチナ・ファンタジイ)双生児 (プラチナ・ファンタジイ)感想
ものすごい読み応えで面白かったです。でも後から思い返したり解説読んだりすると「え?…あれ?」とか顔中ハテナだらけになるような、どの文章がほんとうでどの文章がおかしくて世界の歴史と双子の歴史はいったい何だったのか…。ビルギット強い。JLソウヤーもチャーチルもヘスもみんなそれぞれの存在も怪しくてすごい。
読了日:2月21日 著者:クリストファープリースト
モルテンおいしいです^q^モルテンおいしいです^q^感想
衝撃的なくらい普通だった。旦那さんが円城塔なのに…!ていうか円城塔のコメントとかもすごく普通だった…!こんなに普通の方だったのかっていうところが衝撃的だった。そして結婚式のところ良かった。ナパバレーに行きたい。ところで本文のフォントすごく不思議な感じっていうか大きさが違いませんかね。
読了日:2月20日 著者:田辺青蛙
あかいじどうしゃ よんまるさん (こどものとも絵本)あかいじどうしゃ よんまるさん (こどものとも絵本)
読了日:2月10日 著者:堀川真
『罪と罰』を読まない『罪と罰』を読まない感想
割りと最近罪と罰を途中まで読んでそこでやめてしまった身としてはほんとうに面白く読めたっていうか、あ、最後まで読めば良かったかも、って思わせてくれた。こんなにおもしろいのか罪と罰!っていうか。三浦さんの鋭いツッコミとか、岸本さんのセミ発言とか、吉田さんの影絵情報とか吹いた。私は読書会に行ったことがないけど、後半の読んだ後の話し合いは「もしかして読書会ってこんな感じなのか、楽しそう!!」と思ったし超面白かった。ドストでもそうじゃなくても途中でへこたれそうな長編でまた別の本を出してほしいです。楽しい。
読了日:2月5日 著者:岸本佐知子,三浦しをん,吉田篤弘,吉田浩美

読書メーター



読書日記/ルーマニア関連の本を読んだ記録

セバスタさんことセバスチャン・スタンさんはルーマニアの出身です。 子供の頃にアメ …

読書まとめ/2017年1月の読書メーターまとめ

2017年1月の読書メーターまとめです。 2016年があまりにも読書できなかった …

no image
セバスタさん日記&読書日記/「ずっとお城で暮らしてる」を読みました。

シャーリージャクスンの「ずっとお城で暮らしてる」を読みました。 以下は本の内容に …

読書日記/2016年7月の読書まとめ

7月はバリー・ライガのシリアルキラー3作目が良かったです。 なんでまだ映画化され …

読書まとめ/2016年6月の読書

6月の読書まとめです。 ともかく良かったのはコルム・トビーンの「ブルックリン」で …

読書/2016年4月の読書まとめ

頭の中がキャプテンアメリカの映画のことばかりで全く読書ができていない4月の 読書 …

読書/映画オデッセイの原作「火星の人」を読んだのでメモメモ

遅ればせながら映画オデッセイの原作「火星の人」を読んだので感想というか、メモです …

2016年1月の読書まとめ/ビックリするほど読んでない

1月はもうほとんど全く本が読めない人になってました。映画とかドラマを見過ぎて読書 …


ハンドメイド日記/子供用のリュックを作りました。

以前Rick Rackさんの型紙「スマイリーリュック」を使ってうちの子用のリュッ …

セバスタさん日記/最近のセバスタさんいろいろ

最近のセバスタさん関連をいくつか。 まずはご本人のインスタ。 When you …

ハンドメイド日記/母向けにバッグと保険証ケース

母親に頼まれたバッグと保険証のケースを作りました。 バッグは以前自分用に作ったも …

ハンドメイド日記/スモックとかしずく柄のスタイとか。

最近作ったスモックいろいろです。 いつものりぼんちょうちょ柄とは少し趣の異なる、 …

普通の日記/3月は毎年体調が悪いです。

ブログを更新するのも久々ですがみなさんお元気ですか。 わたしは割りとダメでした。 …

セバスタさん日記/The Last Full Measureにサミュエル・L・ジャクソン

(画像と本文はまったく関係ありません) Samuel L. Jackson, S …

ミーハーな日記/ルーマニア大使館に行って、そのあとパスタを食べに行ってきた日記。

先日、東京都港区で開催されている大使館周遊スタンプラリーというイベントのひとつ、 …

ハンドメイド日記/minneにスモックを出しました。

2月に比べるともう3月は準備も終わりスモックも一段落かな…などと思いつつも、やっ …