capybara camera

カピバラとかハンドメイドの記録です。

*

読書まとめ/twitterで #2015年の本ベスト約10冊  を選んだよ!

   

 - 読書 , ,

590120

twitterでハッシュタグ #2015年の本ベスト約10冊 をツイートしました。割りと毎年選んでるこのタグ、他の方の年間ベストも読めるし楽しみにしています。

twitter文学賞はその年に発売された新刊、しかも小説に限定されますが、これはタグだしそんな厳密な定義もなさそうなので、旧作もエッセイも気にせず選べるのが良いです。

それで今年のベストはまずこれかな。ジュンパ・ラヒリの「べつの言葉で」

それまで全く縁のないイタリア語を勉強しそしてイタリア語で小説を書くまでになっていく、その過程とそれまでの人生における「言葉」「母国語」への想いなどが書かれた一冊。本当に素晴らしかった。ラヒリは家庭では両親とベンガル語で会話し、外では英語を話しアメリカ社会で生きてきた。その2つの言葉の間での葛藤が他の人というか私の日本語のようにとりあえず確固たる母語がある人とは決定的な違いがありとても切実。英語は完璧に話し素晴らしい小説もかけるのに、街のキャッチみたいな人に声をかけられ返事をしないと顔立ちが白人ではないから「英語が話せねえのか!」などと罵倒されてしまう。そんな中イタリア語に出会いコツコツ勉強し最終的にイタリアに移住してこのエッセイ集を書くまでに至る道のりは、それまでの葛藤の切実さとは別の、外国語を学ぼうと一度はしたことがある人なら誰しもぶつかるような小さな壁や気恥ずかしさがあってこちらはものすごく身近に、私と同じなんだ…!と思う場面もあったりして。読みながら心が洗われるようなとても素敵なエッセイでした。

小説で心に残っているのはこちらのハリ・クンズル「民のいない神」

ちょっとこれはただごとではなく面白かった。読み終わってからもぼんやりとエピソードの一部を思い出すくらい。ピナクルロックという砂漠にある岩山の周囲で起こる出来事や関わる人々を断片的に描いた作品で主軸はインド系とユダヤ系アメリカ人夫婦の話だけどその他沢山の時代の沢山の人々が出てきてどれも印象的。後書きにもあるけど信仰やパラノイア的な思い込みに囚われた人とそうではない人との間の亀裂は深すぎるんや…。

その他小説だとこれらを選びました。

マイケル・オンダーチェ「名もなき人たちのテーブル」
美しい。

J.G.バラード「ハイーライズ」
映画が楽しみ!

バリー・ライガ「さよなら、シリアルキラー」
暗さもあるけど根底が青春でそこが好きです。続編も良かった。読メなんかで感想読んでると特に続編ではミステリの文言や内容がダサいみたいなツッコミがあって、そのツッコミもわかるんだけどどうにもこうにも主人公と親友と彼女のこの組み合わせが好きで。

舞城王太郎「キミトピア」
優しさ!

ジェラルディン・ブルックス「古書の来歴」
それぞれの時代の人ひとりひとりに人生がある。

ロバート・A・ハインライン「夏への扉」
爽やか!

ウィリアム・トレヴァー「聖母の贈り物」
これはある意味ホラーの趣。

お次は紀行関係。

三國万里子「アラン、ロンドン、フェアアイル 編みもの修学旅行」

編み物は苦手だけども読んでみたら素晴らしかった。素晴らしすぎて編み物好きな人たちがうらやましくなった。有名な編み手である三國さんが編み物に縁のあるアラン島やロンドンを訪ねる紀行文。ご本人の編み物への想いなども織り交ぜつつも基本的には現地の有名ニッターさんの様子や博物館の様子がメインなので押し付けがましくないのが良くて…。作り方を求めるだけなら作品も少なく期待外れかもですが歴史や心意気など創作意欲湧きます。村上春樹のウィスキー紀行と同様、イギリスの離島で羊を撮影した本は間違いなく名著だなあ。

込山富秀「青春18きっぷ ポスター紀行」
ポスター好きにはたまらない一冊!

ダイナ・フリード「ひと皿の小説案内 主人公たちが食べた50の食事」
素晴らしい!

絵本ではこちら
ふくざわゆみこ「モグラくんとセミのこくん」
セミはいつかは土から外に出ていくんだね…。

こんな感じが今年のまとめです。いろいろと幅広く読めた感じで良かったです。来年はもうちょっと国内小説の割合も増やせたら良いなと思います。



読書日記/ルーマニア関連の本を読んだ記録

セバスタさんことセバスチャン・スタンさんはルーマニアの出身です。 子供の頃にアメ …

読書まとめ/2017年1月の読書メーターまとめ

2017年1月の読書メーターまとめです。 2016年があまりにも読書できなかった …

no image
セバスタさん日記&読書日記/「ずっとお城で暮らしてる」を読みました。

シャーリージャクスンの「ずっとお城で暮らしてる」を読みました。 以下は本の内容に …

読書日記/2016年7月の読書まとめ

7月はバリー・ライガのシリアルキラー3作目が良かったです。 なんでまだ映画化され …

読書まとめ/2016年6月の読書

6月の読書まとめです。 ともかく良かったのはコルム・トビーンの「ブルックリン」で …

読書/2016年4月の読書まとめ

頭の中がキャプテンアメリカの映画のことばかりで全く読書ができていない4月の 読書 …

読書まとめ/2016年2月のまとめ

1月に比べて2月はかなり小説を読めた気がして大満足です。なぜかSF系のものが多か …

読書/映画オデッセイの原作「火星の人」を読んだのでメモメモ

遅ればせながら映画オデッセイの原作「火星の人」を読んだので感想というか、メモです …


ハンドメイド&カピバラ日記/カピバラの綿麻生地が発売されました。

カピバラのダブルガーゼの生地を出してくれたコットンこばやしさんから、今度は綿麻生 …

ハンドメイド日記/子供用のリュックを作りました。

以前Rick Rackさんの型紙「スマイリーリュック」を使ってうちの子用のリュッ …

セバスタさん日記/最近のセバスタさんいろいろ

最近のセバスタさん関連をいくつか。 まずはご本人のインスタ。 When you …

ハンドメイド日記/母向けにバッグと保険証ケース

母親に頼まれたバッグと保険証のケースを作りました。 バッグは以前自分用に作ったも …

ハンドメイド日記/スモックとかしずく柄のスタイとか。

最近作ったスモックいろいろです。 いつものりぼんちょうちょ柄とは少し趣の異なる、 …

普通の日記/3月は毎年体調が悪いです。

ブログを更新するのも久々ですがみなさんお元気ですか。 わたしは割りとダメでした。 …

セバスタさん日記/The Last Full Measureにサミュエル・L・ジャクソン

(画像と本文はまったく関係ありません) Samuel L. Jackson, S …

ミーハーな日記/ルーマニア大使館に行って、そのあとパスタを食べに行ってきた日記。

先日、東京都港区で開催されている大使館周遊スタンプラリーというイベントのひとつ、 …