capybara camera

カピバラとかハンドメイドの記録です。

*

読書/2015年7月の読書メーターまとめ

      2015/10/07

 - 読書

41cPMgUrtxL._SX286_BO1,204,203,200_

7月は結構バリエーション豊富に読めました!小説で良かったのは「紙の動物園」です。小説ではないものでは早野先生と糸井さんのも良かった。イートン校のも写真はズキューンとしました。ピルグリムは続き物なのでまだ8月も読む予定です。そこそこスパイものの小説を読んでいるのだからいい加減ちゃんと007を映画で見ようと計画しています。マーベルものでも大変なのにさらに別の沼に手をだすという。ずぼずぼずぼ…

2015年7月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:2283ページ
ナイス数:84ナイス

紙の動物園 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)紙の動物園 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)感想
表題作の『紙の動物園』でまず泣いた。途中はSFらしい感じのも多くて『円弧』も結構好きでした。でもいちばん良かったのは最後の『良い狩りを』。このまま映像になりそうでした。宇宙や不老不死系もいいけど東洋と西洋が絡んだ時の理不尽さがいろいろつらいけど読み応え充分でした。でもなんか中国が舞台だとSFとか関係なく何があっても驚かないような気もする。
読了日:7月30日 著者:ケン・リュウ
ピルグリム〔1〕 名前のない男たち (ハヤカワ文庫 NV ヘ)ピルグリム〔1〕 名前のない男たち (ハヤカワ文庫 NV ヘ)感想
読みやすくてあっという間に読めた。三冊完結なので本当にまだ序盤です。それにしてもスパイものというかどの世界のスパイもみんな自分の生い立ちや過去に囚われ過ぎじゃねってよく思います。みんながルールに則っていた米ソ冷戦時代は良き時代だったんだねえ…
読了日:7月29日 著者:テリー・ヘイズ
フィンランドのマリメッコ手帖フィンランドのマリメッコ手帖感想
手を出さないぞ手を出さないぞと思っていたマリメッコの生地に手を出してしまいもう一気にはまりそうな予感でほんと沼が深い…どれもかわいい…ハンドメイドが「丁寧な暮らし」とか言ってる人は出てきなよ…家計を圧迫する悪魔の趣味だよって言いたい…生きるか死ぬかなんですよ…!!それはともかくマリメッコほんとにかわいい…フィンランド行きたい…とくに郵便局…
読了日:7月19日 著者:
ウィンブルドン (創元推理文庫)ウィンブルドン (創元推理文庫)感想
めっきりテニスの試合を見るのが趣味になってるしちょうどウインブルドンも開催されているところだったので読みました。古い作品だから何かと古い感じはあるけど試合風景が目に浮かんできた。その上主役男子選手たちがイケメンという感じの描写がたくさん出てきましたからね…時代と状況によってはこれ格好のびーえ(ry あとテニスの試合中のミステリといえば有閑倶楽部でもあってそれも思い出しました。
読了日:7月19日 著者:ラッセル・ブラッドン
美少年論 Men Behind the Scenes美少年論 Men Behind the Scenes感想
イートン校、ドイツ軍、スポーツの近代五種の3つのパートからなっている写真集でした。やっぱり表紙になってるイートン校の写真が良くて、もうほんとイメージするあのイートン校、花冠を載せてボートに乗っちゃうあのイートン校だった。花冠だよ花冠…!そんなことがあっていいのかこの世界に…!ファンタジーを感じないわけにいかない。趣味が悪いと言われても覗きたい世界。ああ覗きたいよ俺は…!みたいな…!(ただすいませんがイートン校のところに掲載されている著者文章は苦手でした…)
読了日:7月18日 著者:大串祥子
知ろうとすること。 (新潮文庫)知ろうとすること。 (新潮文庫)感想
糸井重里氏同様にわたしも震災後から早野先生をツイッターでフォローしてるのでいろいろとわかるわかると思う点が多かった。科学的に意味がないとわかっていることをあえてするところとかかなりぐっときてしまった。あと高校生をスイスに連れて行ったところも。こういう人がいることがありがたいし希望があるしほんとこういう本を課題図書にすればおかしな陰謀論なんかになびくこともなくなるはずなのに。138億年の水素の話もとても良かった。なんかのタイトルにしたいですよね138億年の水素。
読了日:7月18日 著者:早野龍五,糸井重里
日本一周!鉄道大百科―国内全路線図付き日本一周!鉄道大百科―国内全路線図付き
読了日:7月15日 著者:
しんかんせんの1にち (でんしゃのひみつ)しんかんせんの1にち (でんしゃのひみつ)感想
3歳になり前より時間を理解して読めるようになっていた。何時博多発で何時に東京に着いて…。そしてちょうどこれを読んでいる時に新幹線でのあの火災事件が起こり、見開きのページにある新幹線総合指令所は今頃大変な状況だろうと生々しく思いながら読みました。
読了日:7月15日 著者:
Number(ナンバー)880号 錦織圭 待ってろ、ウィンブルドン (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))Number(ナンバー)880号 錦織圭 待ってろ、ウィンブルドン (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))感想
錦織くんの記事もウインブルドン現地案内なども楽しく読めた。いろいろ悔しかったけど全米でがんばってほしいです。
読了日:7月4日 著者:
毒入りチョコレート事件【新版】 (創元推理文庫)毒入りチョコレート事件【新版】 (創元推理文庫)感想
杉江さんのミステリーおすすめの本に載ってて読んだ。途中で結構長いぜ…って感じで冗長的なところもあるけど終わってみればおおおって感じ。
読了日:7月4日 著者:アントニイ・バークリー

読書メーター



読書日記/ルーマニア関連の本を読んだ記録

セバスタさんことセバスチャン・スタンさんはルーマニアの出身です。 子供の頃にアメ …

読書まとめ/2017年1月の読書メーターまとめ

2017年1月の読書メーターまとめです。 2016年があまりにも読書できなかった …

no image
セバスタさん日記&読書日記/「ずっとお城で暮らしてる」を読みました。

シャーリージャクスンの「ずっとお城で暮らしてる」を読みました。 以下は本の内容に …

読書日記/2016年7月の読書まとめ

7月はバリー・ライガのシリアルキラー3作目が良かったです。 なんでまだ映画化され …

読書まとめ/2016年6月の読書

6月の読書まとめです。 ともかく良かったのはコルム・トビーンの「ブルックリン」で …

読書/2016年4月の読書まとめ

頭の中がキャプテンアメリカの映画のことばかりで全く読書ができていない4月の 読書 …

読書まとめ/2016年2月のまとめ

1月に比べて2月はかなり小説を読めた気がして大満足です。なぜかSF系のものが多か …

読書/映画オデッセイの原作「火星の人」を読んだのでメモメモ

遅ればせながら映画オデッセイの原作「火星の人」を読んだので感想というか、メモです …


ハンドメイド日記/カピバラの綿麻スカート

先日ツイッターなどで画像を載せたカピバラ柄のスカートを、minneで販売し始めま …

日記/2017年9月16日 ブラリさんの誕生日

♪ ハッピ〜バースデ〜トゥーユ〜 ということで、ブラリさんが今日6歳になりました …

日記/2017年9月15日

先日胃カメラを受け、胃炎だけかと思っていたら生検もされてかなり心配な10日を過ご …

ハンドメイド日記/2017年9月13日

あまりにもブログを放置してましたが(途中でログインできなくなったりしていた)ちゃ …

ハンドメイド日記/2017年9月12日

(遡って書いています) 最近は頼まれもののベビー服や出産祝いを主に作っていたので …

ハンドメイド&カピバラ日記/カピバラの綿麻生地が発売されました。

カピバラのダブルガーゼの生地を出してくれたコットンこばやしさんから、今度は綿麻生 …

ハンドメイド日記/子供用のリュックを作りました。

以前Rick Rackさんの型紙「スマイリーリュック」を使ってうちの子用のリュッ …

セバスタさん日記/最近のセバスタさんいろいろ

最近のセバスタさん関連をいくつか。 まずはご本人のインスタ。 When you …